効果倍増?メルマガ配信システムランキング

    HOME > メルマガ配信の豆知識 > メルマガ配信の開封率をあげるコツとその後を考える

    メルマガ配信の開封率をあげるコツとその後を考える

     メルマガ配信する際は開封率を気にしてしまいます。
     当然になりますが開封率が低い状態になってしまうと、効果も薄くなってしまう事になります。少しでも見てもらう可能性を高くする事によって、高い効果を実感する事ができるようになります。
     まずは気を付けなくてはならない部分は題名になります。メルマガを受け取った人が必ず見る部分は題名になります。題名に魅力があればそれだけ中身をしっかりと見てもらう事ができます。より多くの人に見てもらいたいと考えている方は題名をしっかりと考える部分から始めるようにしましょう。
     

     商品を紹介する際は、お買い得と言う言葉を使えば多くの方に見てもらう事ができると考えてしまう方が多いですが、同じような題名を使っている企業はたくさんあります。同じような文章の題名にしてしまう事によって、また似たような題名のメルマガが来たと感じてしまいしっかりと確認をされにくくなります。
     具体的になにが安いのかを書いてみると興味を持った人が中身までしっかりと見てくれるようになります。最初から価格を出すのではなく題名の部分にいくら割引になるのかなどを書くと、どれくらい安くなるのか興味を持ってくれる人が中身をしっかりと見てくれるでしょう。
     また本文にも気を付けなくてはならない事がたくさんあります。どんな部分になるかと言いますと、一言目から読んでいる人の興味をそそる文章にする事です。題名が見えるのは当然になりますが、機種によってはメルマガの最初の部分が題名と一緒に表示される場合もあります。表示される最初の部分が固い文章だったりつまらない文章だったりすると、最後まで見てもらう事ができなくなってしまいます。この部分も非常に大きく関わってくる部分だと覚えておくようにしましょう。
     そして最初の文章の部分にはしっかりと余白を入れるようにしましょう。


     最初からたくさんの事を伝えたいと考えて文章をぎっしりと打ち込んでしまう場合もありますが、それでは読むのが面倒になってしまうと考えられてしまい、どんなにこだわった文章を考えたとしても最後まで読んでもらう事ができなくなってしまいます。余白を入れる事によって伝えたい事を書けなくなってしまう場合もありますが、なんとか工夫をするようにしましょう。
     開封率を気にする事も重要ですし、高くする事も大切になりますが、その部分をしっかりと考えて対策をする事ができたら開封後の事も考えるようにしましょう。

ページトップへ